上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このカテゴリの記事を表示

勝つため、というより負けないためにはしくみが重要、FXジョーです。

MetaTraderでEA(ExpertAdviser)を使うとき、どうやって評価をしていますか?

今日は、そんな評価基準について思うところを。


たいていは、まずバックテストをしてみると思うんです。パラメータを変えてみて、この組み合わせが、あの値が、みたいに。とりあえず先月だったら、今年は、去年は、通算は、などなどと。

そして結局、気になるところは、要するにいくらがいくらになったのかですよね。なにぶんおカネの話なので。

でも、それだと結果論の応酬に終始してしまうので、せっかくのバックテストを活かしきれてないようにも思います。

だから、「バックテストは過去。要するに結果論でしかなく、未来の挙動はどのみち判らないのであんまり意味が無い」みたいな話題が消えることがないんでしょうね。

ということは、単なる結果論でなく、未来の見通しに有効な【何か】を見つけないことには、バックテストしてもしょうがないわけです。その点、全くもって同意見です。

とはいえ、バックテストはそもそもEAの性能を評価するためのもの。そこは誰しも理解は揺るがないところだとは思いますが、では、その“性能”ってどういうコトなのでしょうなとふと。

思い至ったのは、要するに、“性能”とは“性格”だということです。だから、

「いくら勝ったからドウノコウノ」 みたいなのではなく、

  • 「勝ちっぷりが安定してた」
  • 「勝ちっぷりが一定しないがほとんど負けない」
  • 「不意に大負けする」
  • 「勝つか負けるか気分次第」

という理解を踏まえたうえで、「結果としていくら勝ってますが何か?」

という表現をしたいなと。

そんなの当たり前! って思った人は、どうかそっとしておいてください。

モノにも性格、FXジョーでした。

このカテゴリの記事を表示 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■お手製“兵器”ライブラリ

【MAMAcake】戦績

--勝--敗(%of won:-- P/F:-- POR:-- )

FXPRO レバ200
'17.05 +---USD(+--%)
'17.06 +---USD(+--%)
'17.07 +---USD(+--%)
'17.08 +---USD(+--%)
'17.09 +---USD(+--%)
'17.12 +---USD(+--%)
FXDD Malta レバ200
'17.05 +---USD(+--%)

オリジナルEA(乗式EA)

リアル稼動中

MAMAcake(v2-087)[ママケーキ]
B.B.E[Bull Bear Express]

最終テスト中

MAMAcake(v2-088)[ママケーキ]

原形製作中

Merry's[メリーズ]

草案(絵に描いた餅)

hinode[ヒノデ]
Silkload[シルクロード]
EuroStar[ユーロスター]

開発頓挫・使用停止

後方支援用品

インジケータ

MAMAband[ママバンド]
MAlayer[MAレイヤ]

集計用excelシート

リアル取引集計・グラフ化
バックテスト集計・グラフ化
フォワードテスト集計・グラフ化

■素人デイトレーダー

『鳴かぬなら
  忘れちゃうでしょ
     ホトトギス』

FX初心者 = FXジョー
FX初心者のFXジョー

FXジョーのメールアドレス

RSSを追加して新着チェック

■ブログ内検索

カスタム検索

■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
8725位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
3179位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。